テキストサイズ 小 |中 |大 |

共同開発商品

ふるさと身延連携協議会ふるさと身延連携協議会平成27年度活動状況平成27年度活動状況豊岡地区活性化施設(旧豊岡小学校)豊岡地区活性化施設(旧豊岡小学校)共同開発商品共同開発商品豊岡地区の皆さま豊岡地区の皆さま街のみなさま街のみなさま身延町、豊岡地区の背景身延町、豊岡地区の背景問合せ問合せ
HOME > 商品


旧豊岡小学校「豊岡地区活性化施設」では、加工品の開発、試作、製造、販売をおこなっていますが、都市農村交流での商品化を主におこなっています。
商品化の過程で、都市住民の皆さんに試食していただくなど、意見をアンケートやワークショップを通じで収集し、味や量、パッケージ、価格などの参考としています。

このように都市住民=マチ、地区の食材や食習慣など=むらを合わせて「マチむら共同開発品」として、ロゴマークをつくり、表示し、販売を開始しています。





共同開発 フレフレ マチむら

販売中の共同開発商品

あけぼの大豆「ゆで大豆」あけぼの大豆「ゆで大豆」

大豆をそのまま食べられるゆで調理済の大豆です。軽い塩味で、大豆本来の味を上手に出しています。

そのまま食べる他にサラダやカレーのトッピングほか、お料理に使えます。

※あけぼの大豆は、身延町特産の在来大豆で、大きい白大豆です。枝豆が絶品ですが、大豆も甘味、旨味があり、大豆らし味がしっかりしている大豆です。

あけぼの大豆「ゆで大豆」あけぼの大豆さらだ大豆
都市住民から寄せられた声で、一般的な煮大豆や茹で大豆と食感がことなるので差別化をという意見と量が使い切りできる量にという意見があり、容量を100gとしてネーミングを「さらだ大豆」に変更しました。

あけぼの大豆「ぽりぽり大豆」

大豆をそのまま食べられるシリーズです。そのままぽりぽり食べられ、あとを引きます。ポン菓子と同じ製造方法で、あけぼの大豆の味がよく出ています。

ぽりぽり大豆ぽりぽり大豆

都市住民から寄せられた声で、持ち歩くと壊れやすい、開けると全部出てしまうので扱いにくい、持ち歩けるサイズをという意見があり、パッケージをチャック付きにしてサイズを2種類にしました

玄米ポン菓子玄米ポン菓子(製造終了)

玄米をポン菓子製造したお菓子です。

味は順次開発中ですが、現在は

プレーン、砂糖、砂糖&紅茶風味、ココア、塩バター、もも、など

健康志向やアレルギー体質の方には、プレーンが人気で、シリアル替わりにも。

※玄米は、都市農村交流で26年度に酒米栽培から行い、奈良の酒造で仕込んだ純米酒の酒米「山田錦」のくず米を使用しています。(減農薬)

メールアドレスメールアドレス